2019年07月19日

【檜扇(ヒオウギ)】





祇園祭の期間中に悪霊退散の意味を込めて飾られる、

ヒオウギというお花があります。

今も京都ではあちらこちらに飾られているようですが、

年々、京都以外では見かける機会が少なくなったように思います。




ウエダ花オフィス・花教室では

今でも毎年ヒオウギをいけているのですが、

やはり希望される生徒さんが少なくなりつつあります。

今年は今のところ2名の生徒さんだけですが、

格花と呼ばれる古典スタイルの作品をいけていただきました。




DSCF1778.jpg




DSCF1798.jpg




暑さにも強く、オレンジの星形の花が力強く次々と咲いていきます。

きりっとした表情で、凛とした佇まい。

ほんと、悪霊を追い返してしまうような強さを感じます。



ちょっといけて飾ってみたくなりました?(笑)

リクエストをお待ちしております!








----------------------------------------------------------

ウエダ花オフィス

兵庫県西宮市甲子園口北町4-15-101
電話:0798-77-2630
メール:ueda@hana-office.com

----------------------------------------------------------







posted by ueda at 11:37| 日記