2019年07月11日

【夏の切花】





ボチボチとセミの声が聞こえ始めると、

一年でもっとも切花の花持ちがよくない季節の到来です。

だからといって、

暑いから切花は長持ちしないんです・・・と、

生花を諦めたくないんですよね〜(笑)




夏場はプリザーブドフラワーや

アーティフィシャルフラワーを使いますというお店やスクールも多く、

それも合理的で普段とは違う素材で作品つくりができるので魅力的なのですが、

私はやっぱり生花を諦めたくないんですよね〜(笑)




観葉植物や枝物を多めに取り入れたり、

時間差で咲き進む花材を使ったりして、

暑くてもできる限り長く楽しめる作品をご提案し、

普段よりもさらに厳しく切花の仕入と品質管理を徹底して、

夏でもこんなに楽しめるんですよ!とお伝えしていきたいと思います。




そのような理由もあり、

申し訳ないのですが夏の間はレッスンのご予約を

早めに締め切らせていただく日時が多くなってしまいます。

夏ならではの魅力いっぱいのお花をご用意いたしますので、

ぜひお早めにご予約のうえ、夏レッスンを楽しみにお越しくださいませ!




とはいうものの、やっぱり気温が高いと限界があるんですよね・・・(涙)




DSCF1731.jpg




DSCF1737.jpg








----------------------------------------------------------

ウエダ花オフィス

兵庫県西宮市甲子園口北町4-15-101
電話:0798-77-2630
メール:ueda@hana-office.com

----------------------------------------------------------







posted by ueda at 13:12| 日記